トップ / 外壁の劣化には外壁塗装

外壁の劣化には外壁塗装

外壁のリフォーム

外壁塗装で強度を上げる

家の外壁は、年数が経過してくると、チョーキングやひび割れ、黒かびなどが付着してきます。外壁に雨が浸食をすると、家の寿命が短くなってしまうため、工務店に依頼して外壁塗装を行うことが大切です。外壁塗装は、ある程度のまとまった費用が必要になるため、信頼できる地元で評判の高い工務店に依頼する必要があります。家の外壁をリフォームすることで、家の耐震性や気密性を高めることができるので、電気代を節約できます。最近は、全国的に地震が増えているので、リフォームをして家の強度を高めておく必要があります。外壁が劣化してきたら、早めに依頼するようにしましょう。

工務店, 外壁

環境に優しい無機塗装

無機塗装は、従来の有機塗装に比べて紫外線や風雨に強く、耐久性が高いため、近年外壁塗装で注目を集めている塗装です。特に工務店では、お客様のご要望に合わせて外壁塗装ができるようになっています。従来の有機塗装は、化学物質を多く使用するため、シックハウス症候群の原因となることもありましたが、無機塗装は、環境に優しい塗装であるため、そういった心配がありません。また火災にも強いという利点もあるため、工務店では、主流となりつつあります。有機塗装に比べると、価格は少し高くなってしまいますが、耐久性がかなり高くなっていますので、長い目で見るとかなりお得な塗装になります。

↑PAGE TOP